イギリス人の方が日本へ帰化申請@日本国籍取得

帰化申請書類を法務局に提出(イギリス人C.T様)

帰化申請の無料相談ご予約はコチラから

帰化申請/日本国籍取得の専門家 行政書士
行政書士南青山アーム法務事務所では、帰化申請(日本国籍取得)をお考えの方に無料相談を行なっております。無料相談のご予約お待ちしております。

無料相談の問い合わせ03-6804-5755受付時間 9:00-21:00 [ メルフォームは24時間対応 ]休日も対応

無料相談の問い合わせ、ご予約はコチラ 休日やお仕事帰りの遅い時間帯にも対応しております。お気軽に問い合わせください。

運営者:行政書士南青山アーム法務事務所

帰化申請は、帰化サポート@東京にご相談下さい。日本人になりたいあなたを帰化申請に詳しい行政書士がサポート致します。

こんにちは、行政書士の森元です。

帰化サポート@東京では、帰化申請のサポート等の外国人在留を専門に業務を行なっております。

イギリス人が日本国籍取得する場合の帰化申請書類提出

本日、イギリス人のC.T様と帰化申請書類の提出の為に東京法務局に来ていました。

無事、申請受理となりました。

今回のお客様は、最初は自分申請で行っていたようですが、なかなか思う様にいかずに2年ほどの月日が経ってから当事務所にご来所頂いた方です。

ご相談当初には、今までの書類を持ってきて貰いましたが、平成29年頃から作成していた事がわかり相当苦労されたようです。法務局にも何度も訪れたようでした。

その為、今回、当事務所で書類作成させて頂き申請が受理された事で、とても安心されていた様です。

お疲れ様でした。

帰化申請の書類作成ってそんなに大変なの?

正直言って、大変です。

今回のイギリス人のかたの書類で、厚さで6cmを超えてました。お一人の申請でだいたいこの位になるのが帰化の場合は普通です。これでご家族4人全員分となると、とても膨大な書類になる事が分かると思います。

また、帰化申請の場合は、ルールが細かく決まっている事も帰化申請書類作成を煩雑にしている要因でしょう。

また、必要書類を集めるタイミングもとても重要となります。上記の様な書類を作成するのでとても時間がかかりますが必要書類の中には期限があったり、作成及び取り寄せが申請提出日の前月のものもあるからです。

イギリス人の方の場合

イギリス人の方の場合は、本国書類の中で国籍証明書が出せません。というより、国籍証明書自体が存在しないのです。その場合、無いものは無いので提出できないのですが、代わりになる証明書を提出する必要が出てきます。

似たように国籍証明書が出ない国としてフィリピンやミャンマー(ミャンマーは最近出さなくなった)等もです。コチラも代替書類としての証明書が必要となります。

今回のイギリス国籍の方も代替証明書を取得しての申請受理となりました。

イギリス国籍の方が日本に帰化する場合の必要書類についての注意点

取得する!!帰化•日本国籍取得

取得する‼️帰化・日本国籍取得
帰化専門家の行政書士が対応

当事務所では、皆さまにとって一生に一度の大切な瞬間である帰化申請を全面サポート致します。帰化の要件を備えているのか?必要書類やどのように進めていけば良いのかなど、悩んでいる方は今すぐ、当事務所に一度ご相談下さい。

帰化サポートの無料相談

当事務所では、帰化申請をお考えの方の無料相談を行なっております。帰化申請に必要な書類等は人によって違います。本人の家族環境や経歴、国籍など様々な状況によって必要な書類が変わってきます。

その為、行政書士南青山アーム法務事務所では、帰化申請に必要な細かなヒアリングをした上で必要書類を集めて申請書類の作成にかかります。先ずは、無料相談にてご予約頂き帰化申請をするにあたっての要件確認や不安な点などをお聞かせください。下記の電話(TEL・直通携帯)又は、メールフォームよりお気軽にご連絡ください。

帰化申請の無料相談ご予約はコチラから

帰化申請/日本国籍取得の専門家 行政書士
行政書士南青山アーム法務事務所では、帰化申請(日本国籍取得)をお考えの方に無料相談を行なっております。無料相談のご予約お待ちしております。

無料相談の問い合わせ03-6804-5755受付時間 9:00-21:00 [ メルフォームは24時間対応 ]休日も対応

無料相談の問い合わせ、ご予約はコチラ 休日やお仕事帰りの遅い時間帯にも対応しております。お気軽に問い合わせください。

Follow me!

無料相談のご予約はコチラから

当事務所では、帰化をお考えの方に無料相談を行なっております。無料相談のご予約、お問い合わせをお待ちしております。