帰化の素行要件って?

帰化申請の無料相談ご予約はコチラから

帰化申請/日本国籍取得の専門家 行政書士
行政書士南青山アーム法務事務所では、帰化申請(日本国籍取得)をお考えの方に無料相談を行なっております。無料相談のご予約お待ちしております。

運営者:行政書士南青山アーム法務事務所

帰化申請は、帰化サポート@東京にご相談下さい。日本人になりたいあなたを帰化申請に詳しい行政書士がサポート致します。

こんにちは、行政書士の森元です。

帰化サポート@東京では、帰化申請のサポート等の外国人在留を専門に業務を行なっております。

帰化の素行要件とは?

素行が善良であること

ようは、真面目かどうか?という事です。一般社会通念上真面目であれば大丈夫です。

前科・犯罪履歴、納税状況、破産歴、運転履歴等となります。

犯罪や交通違反はありませんか?納税はしていますか?という事です。

住民税について

一般の就労ビザによるサラリーマンの場合には、住民税に注意しましょう。会社で給料から天引きされているのであれば問題ありませんが、天引きされていない方もいらっしゃいます。その場合には、自分で支払う必要があります。支払ってない未納がある場合には全て支払いましょう。現行運用上は遡って支払えば大丈夫です。配偶者の分も見られますので注意して下さい。

扶養に関して

ここでよく問題になるのが、扶養に関してです。

扶養に関しては、本来扶養に入れてはいけないにも拘らず入れている場合があります。多いのは、本国のご両親や兄弟などです。税金を安くする為にされている事が多く、この場合は不許可となります。また、配偶者の場合でも扶養に入れられない場合もあります。この場合に入れていると当然不許可となりますので注意が必要です。

ただし、現行運用上は、上記の場合には修正申告して支払えば問題はありません。

経営者(会社経営者や個人事業主)の場合は、法人税や個人事業税なども当然審査対象となります。

年金について

就労ビザで会社員として働いているの場合、会社で厚生年金として天引き(控除)されていれば問題はありませんが、天引きされていない場合には、国民年金を自身で支払う必要があるあります。もし、支払っていない場合は、直近1年分を支払いましょう。

本人だけではなく、同居家族も審査対象なの?

また、帰化の場合は申請者本人が素行要件を満たしていても同居しているご家族の税金滞納などが有れば大きく影響してくるのも現実です。

この、同居している場合は同居している方全員の収入や税金についてが審査対象となりますので、注意が必要となります。

そして、同居のご家族がある場合には、資産や収入に関して協力してもらう必要があります。協力して貰えないと先に進まなくなりますので注意が必要となります。

帰化の為に独立する方もいます。

上記の理由から、帰化の為に同居をやめて独立する方もいらっしゃいます。そうすると、収入や税金等の審査対象は本人のみとなるからです。※形だけやるのはダメですよ。虚偽の申請となります。

独立するならばキチンとした生活環境を整えましょう。

帰化専門家の行政書士が対応

当事務所では、皆さまにとって一生に一度の大切な瞬間である帰化申請を全面サポート致します。帰化の要件を備えているのか?必要書類やどのように進めていけば良いのかなど、悩んでいる方は今すぐ、当事務所に一度ご相談下さい。

帰化サポートの無料相談

当事務所では、帰化申請をお考えの方の無料相談を行なっております。帰化申請に必要な書類等は人によって違います。本人の家族環境や経歴、国籍など様々な状況によって必要な書類が変わってきます。

その為、行政書士南青山アーム法務事務所では、帰化申請に必要な細かなヒアリングをした上で必要書類を集めて申請書類の作成にかかります。先ずは、無料相談にてご予約頂き帰化申請をするにあたっての要件確認や不安な点などをお聞かせください。下記の電話(TEL・直通携帯)又は、メールフォームよりお気軽にご連絡ください。

帰化申請の無料相談ご予約はコチラから

帰化申請/日本国籍取得の専門家 行政書士
行政書士南青山アーム法務事務所では、帰化申請(日本国籍取得)をお考えの方に無料相談を行なっております。無料相談のご予約お待ちしております。

Follow me!

無料相談のご予約はコチラから

当事務所では、帰化をお考えの方に無料相談を行なっております。無料相談のご予約、お問い合わせをお待ちしております。