韓国人・特別永住者の帰化の本国書類

韓国人・特別永住者の帰化申請本国書類

帰化申請の無料相談ご予約はコチラから

帰化申請/日本国籍取得の専門家 行政書士
行政書士南青山アーム法務事務所では、帰化申請(日本国籍取得)をお考えの方に無料相談を行なっております。無料相談のご予約お待ちしております。

無料相談の問い合わせ03-6804-5755受付時間 9:00-21:00 [ メルフォームは24時間対応 ]休日も対応

無料相談の問い合わせ、ご予約はコチラ 休日やお仕事帰りの遅い時間帯にも対応しております。お気軽に問い合わせください。

運営者:行政書士南青山アーム法務事務所

帰化申請は、帰化サポート@東京にご相談下さい。日本人になりたいあなたを帰化申請に詳しい行政書士がサポート致します。

こんにちは、行政書士の森元です。

帰化サポート@東京では、帰化申請のサポート等の外国人在留を専門に業務を行なっております。

当事務所には、韓国人の方や特別永住者の方からの帰化申請の相談も多数頂いています。

韓国本国書類

韓国では、戸籍制度を採用していましたが2008年1月1日に戸籍制度を廃止して家族関係登録簿に変わりました。その為、帰化申請で必要となる身分関係を証明する本国書類の資料として、この家族関係登録簿を集める必要があるあります。

韓国本国書類(家族関係登録簿の種類)

  • 基本証明書
  • 家族関係証明書
  • 婚姻関係証明書
  • 入養関係証明書
  • 親養子入養関係証明書
  • 韓国の除籍謄本(旧戸籍謄本)

となります。

韓国の場合は、他の国籍の方の場合と違って本国書類を本国に行かずに在日韓国領事館で取得出来る反面、本国書類の量が非常に多く韓国書類は集めると20枚以上になる事が多いです。上記書類は全て日本語翻訳文が必要となりますので、翻訳文作成もとても手間がかかるものです。

また、韓国書類を取得するには韓国の本籍地が分からないと取得が出来ません。通常の韓国人の場合はわかる方が殆どですが、特別永住者の場合分からない方も多いのが現実です。ご自身で分からない場合にはご両親から聞いておく事をお勧めします。

※韓国の本国書類は、原則として在日韓国領事館で取得できますが、除籍謄本等が見つからない場合があります。その場合は韓国本国の役所に問い合わせする必要があります。本国でも見つからない場合は回答書面を受け取り、説明書を作成する必要があります。

取得する‼︎帰化・日本国籍取得

取得する‼️帰化・日本国籍取得
帰化専門家の行政書士が対応

当事務所では、皆さまにとって一生に一度の大切な瞬間である帰化申請を全面サポート致します。帰化の要件を備えているのか?必要書類やどのように進めていけば良いのかなど、悩んでいる方は今すぐ、当事務所に一度ご相談下さい。

帰化サポートの無料相談

当事務所では、帰化申請をお考えの方の無料相談を行なっております。帰化申請に必要な書類等は人によって違います。本人の家族環境や経歴、国籍など様々な状況によって必要な書類が変わってきます。

その為、行政書士南青山アーム法務事務所では、帰化申請に必要な細かなヒアリングをした上で必要書類を集めて申請書類の作成にかかります。先ずは、無料相談にてご予約頂き帰化申請をするにあたっての要件確認や不安な点などをお聞かせください。下記の電話(TEL・直通携帯)又は、メールフォームよりお気軽にご連絡ください。

帰化申請の無料相談ご予約はコチラから

帰化申請/日本国籍取得の専門家 行政書士
行政書士南青山アーム法務事務所では、帰化申請(日本国籍取得)をお考えの方に無料相談を行なっております。無料相談のご予約お待ちしております。

無料相談の問い合わせ03-6804-5755受付時間 9:00-21:00 [ メルフォームは24時間対応 ]休日も対応

無料相談の問い合わせ、ご予約はコチラ 休日やお仕事帰りの遅い時間帯にも対応しております。お気軽に問い合わせください。

Follow me!

無料相談のご予約はコチラから

当事務所では、帰化をお考えの方に無料相談を行なっております。無料相談のご予約、お問い合わせをお待ちしております。