韓国人の方が帰化する場合

帰化申請の無料相談ご予約はコチラから

帰化申請/日本国籍取得の専門家 行政書士
行政書士南青山アーム法務事務所では、帰化申請(日本国籍取得)をお考えの方に無料相談を行なっております。無料相談のご予約お待ちしております。

韓国国籍の方が帰化する場合

一般の韓国国籍の方と特別永住者の方

で対応方法が違いますし、要件も違います。

一般の韓国人の方の場合

書類作成に必要な書類のリストアップ及び要件確認のためのヒアリングを致します。その上で要件に問題なくご依頼頂いた場合、必要書類のリストアップをし、それに従って必要書類を集めて頂き、当事務所にご郵送頂くだけです。その後の書類作成はお任せ下さい。予約を取り、提出の流れとなります。※仕事が忙しく、必要書類を集める時間がないかたは、行政書士が代行可能な必要書類を集める事ができますので、仕事が忙しい方はお願いしてください。

特別永住者の方の場合

書類作成に関しては、どちらも同じように大変なのですが、特別永住者の方の場合は要件としては簡易帰化となりますので、帰化条件が緩和されています。ただし、書類作成や立証資料はむしろ多くなる傾向にあり、本国書類の取得が難しくなる方も多いです。

韓国国籍の方の本国書類

韓国の本国書類は、大使館で取得出来るという利点の反面、本国の本籍地が分からないと取得が出来ないという事もあり、なかなか取得が出来ず困る方も多いようです。更に、本国書類は全てについて詳細まで翻訳をしなければならず(人によっては20枚以上にもなります)、特別永住者の方の中には、日本にずっと住んでおり、韓国語の翻訳が出来ない方も多いようです。この様な場合には、当事務所の様な専門家に翻訳も依頼する事が可能ですので利用するといいでしょう。

当事務所では、必要書類のリストアップを致します。

その後、その他の必要書類を当事務所のリストアップに従って集めて頂き、当事務所にご郵送頂くだけです。※仕事が忙しく、必要書類を集める時間がないかたは、行政書士が代行可能な必要書類を集める事ができますので、仕事が忙しい方はお願いしてください。

Follow me!

無料相談のご予約はコチラから

当事務所では、帰化をお考えの方に無料相談を行なっております。無料相談のご予約、お問い合わせをお待ちしております。